交際クラブで必要な気遣い

交際クラブに入会・登録した後は、やはり、良い出会い、そしてデートを楽しむのが、交際クラブの醍醐味です。
以下に、交際クラブでのデートの際に、気をつけなければいけないことをご説明させていただきます。

◆時間を守りましょう。
交際クラブは、大人同士の男女の出会いを提供している場所です。
「仕事じゃなく、ただのデートだから・・・」といった気持ちで、クラブに何も知らせずに待ち合わせ場所に遅れて向かったり、すっぽかしてしまったり、なんていうことは、あってはならないことです。
お相手も、「何かあったのだろうか。」と、とても心配してしまいます。
また、時間に遅れてしまうことで、お会いしてから、ずっと気まずい状態が続いてしまったら、いたたまれない気持ちになり、楽しめるはずだったデートも、つまらない時間になってしまいます。
交際クラブでのデートは、食事やお酒を楽しむのも、大衆居酒屋のような場所ではありません。
男性が予約して下さった、コース料理や和懐石などを楽しむ、落ち着いた静かなお店で、会話も弾まないまま過ごす数時間・・・。
想像しただけで、「帰りたい」と考えてしまうような気まずい時間です。
男性は、理想の相手との交際のチャンス、そして女性は、VIPな男性との出会いのチャンスをそれぞれ逃してしまうことにもなりかねません。
初対面の出会いだからこそ、時間に遅れないことを心がけましょう。

◆最低限の気遣いは必要です。
交際クラブでの出会いは、男性・女性共にメリットのある出会いです。
男性は、年代・職業・容姿・趣味など、いろいろな条件から、好みのタイプの女性を選ぶことができます。
そして女性は、普段出会うことのないような男性と出会い、いろいろなことを学べたり、経済的に助けてもらえたり、行ったことのないような場所に連れていってもらえる機会を得ることができます。
出会ってからは、自由恋愛ですので、気持ちが合えば、男女ともに、正に理想ともいえる素敵なカップルになれるのです。
交際クラブでの出会いを一期一会で終わらせないためにも、やはり最低限の気遣いは必要です。
まず男性は、女性に理想を押し付けすぎないこと。「こうあるべき」「なんでこうじゃないの?」は、女性にとって重く感じてしまう話題です。礼儀やマナーを「教える」のは、女性からも好感を持たれますが、自分の理想や不満をそのまま伝えてしまいますと、その後の交際には発展しにくくなってしまうと思います。寛大な心で女性を受け入れつつ、大人の余裕で、社会を「教える」ことで、女性から羨望のまなざしを受けることでしょう。
そして女性は、常に笑顔でいることを心がけましょう。交際クラブのVIPな男性は、女性と会うことで、忙しい毎日から解放されて「癒されたい」とお考えです。
目の前の女性が、笑顔で話を聞いてくれたり、質問をなげかけてくれたりすることは、「自分に興味を持ってくれている」と感じ、男性はとても癒され、喜んでくれます。
また、男性女性共に、身だしなみに気をつけると、第一印象も好印象になります。
前述のお時間のお話も、元々は相手への気遣いです。
早めに到着することで、レストルームなどで、自分の身だしなみの確認もできますので、よりよい出会いとなることでしょう。

是非、以上のことを参考にしていただき、交際クラブでのデートを楽しんでくださいね。