キーフレーズで女性を虜にしましょう。

交際クラブでは、紳士と淑女の初デートをセッティングしてくれます。
1回目のデートは、「一緒にいて安らぐか」というような相性のマッチを、お互いに判断するいわゆる「お試し」のようなものです。
その時点で既にお互いが想い合っていたり、デート中の会話が弾んでいれば、スムーズに2回目のデートに誘うことができるでしょう。
今回は、女性が、「この人とまた会いたいな。」と思うような一言をご紹介したいと思います。

・母性本能をくすぐる一言

初めてのデートの別れ際、貴方は女性に対してどのようなことをお伝えしていますか。
ただのお別れの言葉だけで済ませてはいないでしょうか。
まず、必ず伝えてほしいことは「感謝の気持ち」です。
「今日は楽しかったよ。ありがとう。」などと伝えることで、女性も安心するでしょう。
そしてプラスで伝えるとよいのが、「明日からまた頑張れる」という言葉です。
交際クラブ会員は、一般的に見ると経済的余裕のある男性が多いようです。
そのような男性の醸し出す「放っておけない感」が女性のもっている母性本能をくすぐるのです。
過度にしてしまうと逆効果になりますので、別れ際にサラっと伝えるようにしましょう。

・褒め言葉

褒められて嬉しくない女性は、まずいません。
褒めてもらうことで「嬉しい」と感じ、その「嬉しい」が「楽しい」「愛しい」という気持ちに変わり、そして「もう一度会いたいな」と感じるようになるようです。
「その髪型似合っているね。」、「君だから着こなせる洋服だね。」など、些細なことで構いません。
また、相手を褒めるポイントを探そうとすることにより、より一層相手の魅力に気付くこともできます。
相手の良いところを見つけ、是非口に出して褒めてみてください。

・特別感

「この人しかいない」という気持ちを感じると、相手は自分にのめり込みます。
初めてのデートの相手に「○○さんと一緒にいると、すごく楽しくて安心する。
今までにそういう人とは出逢ったことがなかった。」と言われたらどうでしょう。
この言葉を聞いた女性は確実に喜びます。
前述にもあるように、女性はもともと母性本能を持っています。
ですので、「あなただけ・・・」、「君でなければ・・・」のような言葉を聞くと、「私がいてあげなければいけないんだな。」と感じるのです。
自分に対して、「特別感」と相手に「必要とされている」ということで女性は喜びを感じます。
少し照れくさいかもしれないですが、効果は絶大です。
勇気をもって口に出して伝えてみてください。

いかがでしょうか。
1回目のデートでこの言葉を女性に伝えるかどうかで、2回目以降に繋がる可能性が大きくかわってきます。
大それた事をしないでも「口で伝えるだけ」で、女性は魔法にかかります。
交際クラブを利用する一番のメリットは、フィーリングさえ合えば、自由に付き合うことができるという点です。
この魔法の「キーフレーズ」をつかい、気にいった女性とお付き合いをスタートしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: デートのあとは?