リラックスしてデートを楽しみましょう

交際クラブでのデートに限ったことではありませんが、「どんなデートをすればいいのか?」、「どういったデートだったら、彼女の気持ちをガッチリ掴むことができるのか。」などと、頭を悩ませる男性はたくさんいると思います。

「デート内容は男性が決めるもの」という風潮は、誰が決めたのでしょう。

確かに、「夢のようなデート」に招待してもらえたら、女性としてこんなに嬉しいことはないと思います。

でも「絶対そうしなくてはいけない」というものでもないのです。

仲良くなった女性には、「今度会うとき、どこに行こうか?」、「何が食べたい?」と二人で相談しながら決めるのも楽しいと思います。

しかし、デート倶楽部においてのファーストデートは、ほとんどが男性側に、その役目がのしかかってきます。

「のしかかる」と言ってしまうとあまり良い表現ではないですが、デートをすることに慣れていない男性からすると、「デートって何をすればいいのかわからない。」ということになってしまいます。

交際クラブでのファーストデートで「女性がリラックスできるのは、どういうデートなのか」をまず考えてみてください。

まずはお誘いの段階から、男性女性の双方ともに想像が膨らんでしまっています。

男性は、女性の写真を見てデートに向かうので、なんとなく想像はつきやすいかもしれません。

でも女性は男性の情報をほとんど得ていない状態なので、少し不安もあるはずです。

そこで、「お会いできる日程を教えて下さい。」と女性の都合を優先して誘ったり、「好きな食べ物は何ですか?」などと好みを聞いたりすると、少しずつ女性の緊張がほぐれていきます。

会う前から気遣ってくれる、「優しい男性」という感情をもってもらえるのです。

そのような気遣いをされて気を悪くする女性はいないことでしょう。

デートの日程が決まったら、具体的なデート内容を決めましょう。

まだ、「付き合う」という形になっていない男女のデートの場合、大切なことは、どこに行くかよりも、デートを通して二人がどう仲良くなっていけるか、ということです。

そこを勘違いしてしまい、デート内容で勝負!と気を張ってしまうと、結果的に二度目のデートにつながりにくくなるので、王道を狙っていきましょう。

初めは、やはりお食事デート、これで十分です。

ロマンチックな場所やムードのある場所に行くのは、お互いのフィーリングを確かめてからがベストです。

いかにも恋人がいくような場所は、女性に警戒心を抱かせる可能性があるので、注意が必要です。

お食事を楽しむにあたって、どのようなお店がいいのでしょうか。

それは、照明が少し薄暗いお店がベストです。

薄暗い場所は、ふたりの距離を縮める、そういう効果が絶大です。

また、薄暗い場所では、人間の瞳孔が大きくなります。

瞳孔が大きくなると、目元に潤いがでて、何も言わずに見つめるだけで、相手に好意があることを伝えることができます。

女性にとっても、お化粧や肌のことを必要以上に気にしなくても良くなり、よりリラックスしてその時間が過ごせるという、男性にとっても女性にとっ ても、より有意義なデート時間が過ごせる場所なのです。

「相手」ではなく「場所」によって、そのデートが「実」になるのか、「無」になるのか決まってしまうといっても過言ではないので、慎重に決めてくださいね。

交際クラブでの出会いが、長く続く良いお付き合いになるよう、二人のフィーリングをゆっくり確かめ合ってくださいね。

カテゴリー: デートのセッティング