年代別の喜ばれるデート

交際倶楽部には18才以上の女性が登録をしています。
年齢制限を設けて、若い女性のみが登録することのできる交際倶楽部もあれば、男性の様々なニーズに合わせられるように、制限を設けていない倶楽部もあります。
人間は、年齢を重ねるにつれて、価値観なども変化します。
10代、20代の女性が喜ぶデート内容を、30代、40代の女性も同じく喜ぶかというと、そうとは限りません。
デートをする時に、女性の年齢によって、デートプランを変えることができれば、女性からも一目置かれる存在になることでしょう。
今回は、年齢別で、女性に喜ばれるデートプランをご紹介いたします。

まずは、10代~20代前半にかけての若い女性。
この年代の女性は、「大人」への憧れを強くもっています。
「大人」に憧れる女性は、友達同士で行くことのできないようなワンランク上のデートを期待しています。
例えば、お茶をするにも「カフェ」ではなく、「ラグジュアリーホテルのラウンジ」を選んだ方が、喜ばれるでしょう。
また、少し外を散策するのであれば、渋谷や新宿などの人混みの多い若者の街ではなく、代官山などの落ち着いたおしゃれな街を選んでください。
女性は大人の階段を登った気分となり、「この人といたら私も大人になれるのだ。」と好感を持たれるでしょう。

次に、20代半ば~30代前半くらいの女性です。
この年代の女性は社会にも出て、落ち着き始めている年頃です。
社会に出て、色々な出会いをしてるこの年代の女性は、異性に対してもある程度シビアな目線で見ている可能性があります。
ですので、最初のデートで「この人は今まで出逢った人と何かが違う!」と感じさせることが成功への第一歩です。
仕事後のデートであれば、「お疲れ様」の意味合いもこめて、お酒を楽しむことも良いかもしれませんね。
お酒が飲める場所といいましても、居酒屋などはNGです。
高層ビルの夜景が見えるバーなどはおすすめです。また、ピアノの生演奏などがあれば尚良いでしょう。
普段飲まないような、お洒落で高級なお酒と、ラグジュアリーな空間で酔いしれ、二人の距離もグっと近くなるはずです。

そして30代後半~40代の女性はというと、
登録しているこの年代の女性の中には既婚者もいます。
「女性として扱われなくなって寂しい・・・」という気持ちが大きいようです。
ですので、とびっきり女性扱いしてあげてください。
どこでデートをするとか、高級な食事を楽しませてあげるというよりも、ドアがあったら開けてあげる、椅子に座る時はそっと椅子を引いてあげる、些細なことをほめてあげるなどのエスコートに気を遣ってください。
日々、家事や育児に追われ、女性として忘れかけていた気持ちやトキメキを刺激することによって、「この人といる瞬間は女性として見てもらえるんだ。」と感じることでしょう。

お相手の女性の年齢やその人の環境などによって、デートスポットや、エスコート方法は臨機応変に変えてみてください。
少し変えるだけで、女性も貴方を見る目が変わってくることでしょう。