面談は大事なファクターです

いざ、交際倶楽部に入会しようと問い合わせをしてみると、
まずは倶楽部のスタッフと直接会って面談することになります。

交際倶楽部の会社に男性が出向き、手続きをするところもあれば、
スタッフが男性の会社や都合の良い場所まで出向いて面談をするという、2パターンが多いようです。

意外にも交際倶楽部の事務所は、そこまで大きくないところがほとんどです。
倶楽部によっては、マンションの一室だったり、
雑居ビルの中にオフィスを構えていたり、
中には、会社や事務所を構えず、個人で経営している小さい交際倶楽部も少なくありません。

大手の交際倶楽部であれば、分かりやすい場所に会社や事務所を構えている倶楽部もありますが、
大抵は分かりにくい場所にあるため、男性の面談は出張というところが多いようです。

また、倶楽部によっては男性と倶楽部のスタッフ2名、1対2での面談をする倶楽部もあるようです。
倶楽部のスタッフの人数が多いと、誠意を感じるものですが、
男性によっては威圧感を感じ、1対1の方が話しやすいと感じる方がほとんどでしょう。

基本的に、交際倶楽部のスタッフと直接会うのは入会手続き(面談)の時だけです。
つまり、面談は、安くはない入会金を払って交際倶楽部を利用するにあたり、
信頼できる倶楽部かどうかを見極める絶好の機会といえるのです。

事務的な対応をする倶楽部は、時間をかけずに手続きを済ませたい、
多忙な男性からみると良いかもしれませんが、少々時間がかかっても、
丁寧で分かりやすい説明をしてくれる倶楽部の方が安心できますよね。

また、その際に、ご自身が気になっている質問を投げかけ、
スタッフが簡潔に答えてくれるかどうかも大事になってきます。
貴方の質問に対して、曖昧な回答をするような倶楽部には気を付けなければいけません。
「入会後、気になることがあればその都度お電話でお答えしますよ」
などと言う倶楽部はおすすめできません。

その調子で、入会を強要され、入ってはみたものの、
満足がいくサービスを得られないということも珍しくはないのです。

また、交際倶楽部の醍醐味の1つは、
倶楽部の男性会員と、女性会員との「自由恋愛」です。
そのため、「倶楽部は双方のお付合いにまったく関与しません」ということもありえるのです。

入会を検討していた交際倶楽部が優良な交際倶楽部か、
スタッフが有能なスタッフかどうかは、面談の時にこそ分かるのです。
もし、気になる交際倶楽部がいくつかあれば、
面談の予約を一度入れてみるのも良いかもしれません。
倶楽部のスタッフの対応、料金、サービス内容などは差があります。
ご自身にとってどの交際倶楽部がベストなのか、実際に面談に行き、肌で感じてみましょう。

交際倶楽部の面談は、たかが面談、しかしされど面談といっても過言ではありません。
交際倶楽部選びを失敗しないためにも面談は大事なファクターなのです。
貴方も是非、優良な交際クラブで夢のようなひと時をお楽しみください。

カテゴリー: 入会時の面談の心得