女性が好むお食事デートとアルコール

交際クラブでは、倶楽部でセッティングしたデートが男女にとって初デートになります。
本来「デート」というのは、共通の友人らと大勢で何度か食事をした後や、職場で幾度となく顔を合わせている男女が、「今度は2人っきりで会おう」などと、どちらか一方がお誘いすることから始まるのが一般的です。
何回か会っていく内にお互いを少しずつ意識し合うようになり、フィーリングが合いそうであればデートに誘う、そんな形ではないでしょうか。
しかし、交際クラブはそれとは違い、大勢で会うことを省略し、いきなり二人きりで会う、「デート」になるのです。
その緊張感やドキドキ感は、量りしれないものでしょう。
デートといえば、まずは美味しい食事を共にすることです。
「まずは食事のデート」というのが一般的な理由は、まだお互いのことをまったく知らない同士ですので、お互いの話をする、つまりは会話することが重要だからです。
それに、ほとんどの女性が雰囲気の良いお店で、美味しい料理を食べたり、お酒を飲むことが好きですから、デートプランとしてはハズレはないので、初めてのデートにピッタリです。
もちろん、食事以外のデートでもよいですが、男性にとっては楽しくても、女性にとっては苦痛でしかないデートの内容になってしまう可能性もあります。
特に男性が楽しいことに夢中になってしまい、デートの後で、「何も女性のことを知らないまま別れてしまった・・・」などといった事態も想定できます。
それらのことを考えた時に、やはり初デートはまずは食事から始めた方が無難ですし、トラブルが起こってしまうリスクはほとんどないでしょう。
交際クラブでのデートは、何度も申し上げた通り、最初から最後まで二人きりで過ごすことになります。
その、なんともいえない緊張をほぐすために、少しだけお酒を楽しむことをおすすめいたします。
なぜなら、ほろ酔い気分で食事を楽しんだほうが、食事もより美味しく感じますし、おのずと会話も弾みます。
あまりアルコール度数の高いお酒を好まない女性もいらっしゃると思いますので、無理強いはせず、ほどほどに楽しめるくらいにしましょう。
ちなみに女性が好むお酒といえば、やはり高級交際クラブでのデートの醍醐味である高級感をイメージできるシャンパンです。
アルコール度数が高めのお酒になるので、グラスに軽く一杯程度が良いかもしれません。
食事をオーダーした後、最初の料理が出る前に軽く楽しむのがおしゃれです。
また、アルコール度数が比較的低めで女性が好むお酒といえば、シャンパンをベースにしていますが、ちょっと優しめのキールロワイヤルやミモザ、また、ライチのリキュールのディタを使ったカクテルなどがあります。
もちろんお酒が好きな女性とご一緒されるのであれば、お店のスタッフの方おすすめの秘蔵ワインや日本酒、焼酎などをオーダーするのも、男性の余裕と威厳をアピールすることができるでしょう。
食後は、ショートカクテルのマティーニやマルガリータ、コスモポリタンなどでお洒落にその夜を締めくくっていただけると美しいと思います。
以上、高級交際クラブで出会った、素敵な女性とのおすすめ初デートプランでした。
お一人お一人との出会いを、大切に育ててください。