適度な距離感も高級交際クラブのお付き合いには必要です

大好きな人、気になっている人、もしくはいいなと思っている人には、とにかく早く仲良くなりたいと思い、積極的になりすぎてしまうことがありますよね。

きっとそれは、本当に相手のことが好きで、自分だけのものにしたい、誰にも取られたくないといった気持ちから生まれてくるのだと思います。それは非常に純粋な気持ちで、想われている相手も、きっと嬉しいことでしょう。
ですが、相手の気持ちを無視して、「早く仲良くなりたい!距離を少しでも、早く縮めたい!」と、度を超えてしまうほどに相手を追いかけると、嬉しい気持ちよりも、逆に疲労感がでてきてしまう可能性もあります。
相手のことが大好きで、いつまでも一緒にいたいという気持ちから、追いかけるという行為になるのでしょう。
ただ、長続きする恋愛がしたいのであれば、相手のことを愛しすぎないことが、すなわち「適度な距離感」をもって相手を愛することが、重要なポイントになるのです。
恋をすると、自分が相手を好きな気持ちと同じくらい、相手も自分を愛してくれるだろう、という勝手な期待をしてしまいがちです。
でも、この期待こそが、大きな落とし穴となるのです。

期待をするということは、少なからず見返りを求めてしまいますし、その見返りが自分の想像よりも少ない場合、不満の気持ちが出てきますよね。
相手は何ひとつ悪いことをしていないのに、自分の期待にこたえてくれなかったと、勝手に相手を悪者にしてしまうのです。
そして、最悪の場合、相手はわけもわからず喧嘩をふられ、二人の仲には大きな溝ができてしまいます。

逆に、上手な距離感を図って長続きする良い恋愛をするには、どのようにしたらよいのでしょうか。

まずは、何よりも相手に対して思いやりの心をもって接することです。
例えば、相手に自分の要求ばかりを押し付けず、相手が望まないことであれば、そこは一歩ゆずって我慢をすることも必要なのです。
「こんなに相手を想っているのに、どうして応えてくれないの?」などという感情は、愛情表現ではなく、ただの我がままでしかありません。

高級交際クラブで出会ったカップルは、大人の男女です。
自分のエゴを、愛情に置き換えて見せても、相手にはすぐ見透かされてしまいますので、注意しましょうね。
逆に、たまに自分にも向き合って、自分自身が無理をしていないか、見つめ直してみるのもよいでしょう。
ついつい無意識のうちに無理をしてしまっていることもありますので、力を抜いて、肩肘はらない大人の恋愛とはどういうものか、考える時間を持つことも大切です。

高級交際クラブでめぐり合った二人が、素敵な恋愛をして、長く一緒にいられる関係に必要なのは、適度な距離感です。
もっと話がしたいな、会いたいなと思ったとき、すぐに行動してしまうのではなく、その感情にひたって相手のことを静かに想う時間に変えてみてはいかがでしょうか。

相手との関係バランスを上手に保ち、素敵な恋愛を育んでくださいね。