年上の大人の男性にアピールできるファッションテクとは

お付き合いが始まってしばらくたつと、お互いの存在にも慣れちょっとしたマンネリに陥ることがあります。
特に同世代の男性とのお付き合いは価値観が似ている分、早く倦怠期に突入してしまいます。
しかし世代の違う年上の男性だと、最初は趣味なども合わないことが多いので、新鮮な気持ちが続き、結果として恋愛が長続きする傾向があるようです。

年上の男性とお付き合いをする最大のメリットは、すべて相手に任せられるということです。
若い彼女を楽しませようと男性が一生懸命デートプランを考えてくださるので、すべて男性に任せることができるのです。

交際クラブは社会的地位の高い方が多いので、一緒にいて不釣り合いにならないよう、身だしなみには気を付けないといけません。
女子アナウンサーのように女性らしくきちんとした服装がお勧めですが、長いお付き合いになると、いつも同じファッションではさすがに飽きられてしまいます。

年上の男性に「ドキドキ感」を感じてもらうために、ちょっとした工夫をして雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。
デートの場所によって、貴女がファッションをいつもと少し変えることで、彼もいつまでもフレッシュな気持ちを持ち続けてくれるのです。

例えば、ほんのり「セクシーさ」をアピールするためにアウターのインナーに「肌見せトップス」を仕込むのもひとつの手です。
コートを着ていても、脱ぐとノースリーブの肌見せワンピース、というのはよく海外セレブが使うテクニックでもあります。
まだ肌寒い季節の肌見せはゴージャスな雰囲気を醸し出せますので、もし年上の彼が素敵なレストランやシティホテルに誘ってくださったら試してみてはいかがでしょうか?

また、お仕事帰りのデートでは清潔感のある「白シャツ」でいつものイメージを変えることもできます。
いつもはデート用の甘めのワンピースでも、たまには「白シャツ」で清潔感のある凛としたイメージにするとガラッと雰囲気が変わります。
特に可愛い系のファッションの女の子が白シャツを着ると、急に大人びて新鮮に見えるものです。
さりげなく「お仕事を頑張っている」アピールにもなりますので、きっちりしすぎないようボタンをあけて上手に着崩し、こなれたOLの雰囲気で臨んでみてはいかがでしょうか。

食事など室内でのデートが続いたら、誰もが目をひく「ブライトカラー」を取り入れてみるのも気分が変わって良いものです。
フレッシュな気分を高める「黄色」や「オレンジ」、黒髪や白い肌に映える「赤」、知的な印象を与える「青」など、パキッとした「ブライトカラー」を加えることで男性にいい意味での驚きを与えることができます。
特に「赤」はリップとカラーリンクさせることでよりセクシーで華やかな印象になります。
たまには「赤いリップ(ルージュ)」と「赤いトップス」で色っぽい雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

このように、女性のファッションに疎い年上の男性でも、ちょっとした変化で「今日は雰囲気が違うな」と新鮮な気持ちになってもらえます。
「いつもと違う」という部分がポイントなので、最近デートがマンネリかなと感じたら試してみてはいかがでしょうか。