交際クラブで長く付き合うコツ

交際クラブでのお付き合いというのは、友達以上夫婦未満の関係のようなものです。

お互いの利害が一致しているからこそ、長く続く関係というものもあります。

そんな、お互いにとって「いいお付き合い」を上手に続けていくにはどうしたらよいのでしょうか。

 

それは、お互いに干渉しすぎないこと。

お付き合いの関係を長続きさせたいのであれば、お互いにあまり干渉しすぎないことがポイントです。

交際クラブでの関係というのは、付かず離れず、お互いのいい所だけを見せ合える関係を作れるところが利点です。連絡を取るのは会いたいと思ったときにするようにして、一定の距離を保つのが好ましいでしょう。

ちょっと寂しくも思いますが、自分から相手のプライベートに触れないことが大事です。

こまめに連絡を取り合わなくても、回を重ねて会うごとにお互いの関係を深めていけるのも良いですよね。

 

次に、お互いに認め合うこと。

「どうせ遊び」というスタンスで接してしまうと、相手の気持ちもだんだんと冷めていきます。関係をうまく続けるためにはお互いに敬意を払うことも大切です。

相手のことをただ欲求を満たしてくれる人、として扱ってしまうと当然ですが上手くはいきません。相手のことを尊重しながら接することで、表面上の仲だったとしても付き合いが長く続くのです。

 

また、注意しなければならない点については、即、恋愛モードに突入することは避けましょう。

「最近忙しくて疲れているけど、一緒にいれるだけで幸せ」と、自分は忙しい人だと思わせておくことも時には必要です。

もし相手が会いたいと思って連絡してきても、前もってあなたが忙しさをアピールして予防線を張っているので、

状況を察知できる相手であれば、自然と連絡回数を減らしてくるでしょう。

そのくらいの距離感もあった方が最初は良い関係が築けます。

初めから恋愛モードに突入しようとすると相手の心はちょっと引いてしまいます。

また会いたい、もっと知りたいと思わせるようなミステリアスな部分を見せておくことも時には必要なのです。

 

好みの相手であれば独占したいと思うのは当然ですが、大人同士のお付き合いの中で束縛をしてしまうと相手は窮屈に感じてしまいます。

初めは少しだけ距離感をとってちょっとずつ親密になっていく方がお長くお付き合いできるようです。

友達以上夫婦未満の関係だからこそ会ったときはお互いに楽しい時間を過ごし、日頃のストレスを癒し合えると良いですね。

交際クラブで長くお付き合いができるとっておきの相手を見つけましょう。